パリピ的アフターライフの始め方 感想と考察【Netflix】

感想

こんにちは!みょんです。
本日はNetflixで9月2日から配信が始まった『 パリピ的アフターライフの始め方 』のレビューをしていきます。

映画の概要や感想に加え、「モナ・リザ」のジグソーパズルがどのような役割をもっていたのか考察していきます。

スポンサーリンク

パリピ的アフターライフの始め方 概要

基本情報

原題Afterlife of the Party
製作年2021年
製作国アメリカ
上映時間109分
監督スティーブ・へレク

キャスト

キャシー/ビクトリア・ジャスティス

1993年生れで8歳の頃から子役としてキャリアをスタートさせ、2010年から始まったドラマ『ビクトリアス』で主役を演じていました。また、同作品にはアリアナ・グランデも出演しています。

リサ/ミドリ・フランシス

1994年生れでお名前の通り、日系の血が入っているそうです。
『オーシャンズ8』でエイプリルという役で出演しています。

ヴァル/ロビン・サラ・スコット

南アフリカ出身の女優です。女優の他にも、アクセントコーチとして英語のアクセントを俳優向けに指導しているようです。

マックス/ティモシー・レヌーフ

フランスの北海岸にあるチャンネル諸島というところのご出身だそうです。

パリピ的アフターライフの始め方 のあらすじ

パーティが大好きなキャシーは数日後に誕生日を迎える。誕生日の週を「キャシー週間」と名付けパーティ三昧の予定だ。

キャシーは幼馴染でルームメイトのリサを無理やりキックオフパーティに連れ出すが、「パーティよりも大切なことがある」と諭され二人は喧嘩に発展する。

パーティーから帰ったキャシーはバスルームでトイレの便器に頭を打ち付ける。

目が覚めると見覚えの無い部屋に横たわるキャシー。目線の先には、事故が起こる前の映像が写し出されており、それを眺める女性が一人。

女性の名前はヴァル。彼女によるとキャシーは亡くなり、天国でも地獄でもない中間地点に居るという。

彼女はキャシーの守護天使で、キャシーが現世でやり残したことを完遂し、リストにある名前の人と関係を修復すれば「上」へ行けると教える。

リストにはリサとキャシーの、そして幼い頃にキャシーを置いて家を出たの名前があった。

早速キャシーは関係を修復させるため、現世へと舞い戻るのだが・・・。

パリピ的アフターライフの始め方 の感想

※物語の結末を含むネタバレはありませんが、気になる方は飛ばしてください!

ファンタジー・コメディらしく物語がテンポよく進んでいき、随所に笑いどころもあります。

特にヴァルが良い味を出していて、「天国に行けないってことは、ね、そのさ、うん、分かるよね?(口笛ピュー)」とキャシーがミッションを失敗すれば地獄行きと暗示するシーンが面白かったです。

笑いどころの多い映画ですが、しっかり泣ける場面も用意されていて思わず涙してしまいました。

そして何と言ってもキャシーのパリピファッションやメイクが最高でした。

ギラッギラのアイシャドーを塗ってクラブに繰り出したい人生でした。

アイシャドーは特定できませんでしたが、MACにありそうな色合いと大粒ラメが特徴的でした。

\ポイント5倍/マック ダズルシャドウ リキッド アイシャドウ 4.6g ブリンキング ブリリアント ( BLINKING BRILLIANT ) M.A.C DAZZLESHADOW LIQUID EYE SHADOW

価格:3,970円
(2021/9/7 17:00時点)

死後リサと初めて接触を試みるシーンはこの色味に近い気がします。

そしてマックスのダサさ加減が非常に私好みでした。

服のヨレヨレ感とかヒゲの感じとか。

俳優さんのアンニュイな雰囲気もあって、ダサいんだけれどもそこが可愛いという、絶妙なラインに落とし込んできたなと思いました。

考察 「モナ・リザのパズルが表すものとは」

※物語の結末を含むネタバレはありませんが、気になる方は飛ばしてください!

作品を通して要所で「モナ・リザ」のジグソーパズルが登場します。

これはズバリ「キャシーとリサの友情」のメタファーだと考えます。

  1. 最初のシーン
    6~7割方完成していますが肝心な「微笑み」の部分が完成していません。
    6歳の頃から仲の良い2人ですが、ルームメイトとして大切な生活スタイルがすれ違っています。
    パーティに明け暮れて外の世界に飛び出していくキャシーに対し、昔の様に2人だけで過ごしたいリサ。このすれ違いがその後の喧嘩に繋がります。
  2. パーティ帰り
    キャシーが腹を立ててパズルを投げ飛ばします。これは友情の崩壊を表しているのではないでしょうか。
  3. リサがキャシーの存在を信じた後
    2人で一緒にパズルをする描写があります。これは友情の修復を表しているのではないでしょうか。
  4. ラストシーン
    リサとの関係は修復したように見えますが、リサの名前がリストから消えません。
    何かに気付いたキャシーは家に戻り最後のピースを見つけ、パズルを完成させます。

    ヴァルは「中間地点はやり残したことがある人のためにある。リストにある人との関係を修復すれば上へ行ける」と言っています。

    つまり、仲違いした人とわだかまりを無くし、更にやり残した事を終わらせる事がリストから名前を消す条件なのではと思います。

    そして、最後にリストに残った名前は“Lisa”、モナ・リザの英語名は“Mona Lisa”

    キャシーが死後の世界へ戻っても2人とも思い残しが無いように、やり残したパズルを完成させる事が必要だったのかもしれません。

ジグソーパズル 1000ピース ダ・ヴィンチ モナ・リザ (50x75cm)(10-518) エポック社 梱80cm t101

価格:2,475円
(2021/9/7 22:07時点)

こちらの記事もおすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました