癒しの世界へダイブ!ニンテンドースイッチで遊べる海をモチーフにしたゲーム3選

ゲーム

皆さんが最後に海に行ったのはいつですか?太陽が照り付ける白い砂浜に真っ青な海は人々を魅了しますよね。

全ての生命の根源である海は穏やかで優しく、時には厳しい一面も見せます。しかし昨今の状況で海はもとより、遠出できない人が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、幻想的で神秘的な海の世界を楽しめるニンテンドースイッチ(Switch)向けのゲームを3本ご紹介いたします。

ゲームだと侮る事なかれ。癒しの海中ワールドにあなたを連れていってくれること間違い無しです。

スポンサーリンク

深世海 Into the Deep

地表が氷に覆われ海中に住むことを余儀なくされた世界が舞台となっています。そして主人公はその世界に住むたった一人の人類です。

環境変化の波は海中にも影響を及ぼし始め、主人公は深海を目指して広い海を探索することになります。ストーリーを進める中でプレイヤーもとい主人公はこの「世海」の真実を知っていくこととなります。

深世海は『モンスターハンター』『バイオハザード』で知られるカプコンから販売されています。そのためアクションもバッチリ楽しむことができ、敵を倒しながらどんどん深い海へ潜っていきます。

また世界観が独特で、癒しの音楽をBGMに海中世界と中華風のデザインがミックスされていて唯一無二の雰囲気を楽しめます。

そしてストーリーも作り込まれていて、余韻を残すエンディングになっています。探索を進める事で徐々に「世海」の成り立ちや核心に近づいていきます。そしてエンディングが分岐しているので絶対に別EDも回収したくなるラストになっています。

探索だけでなくアクションや重厚なストーリーも楽しみたい方にオススメです。

ABZU アブズ

ABZU(アブズ)505 Gamesにより2016年にPS4、Xbox One向けに発売されその後スイッチでも移植されました。

ゲーム開始と同時にプレイヤーは大海原に浮かんでいる状態で、探索を進めていきます。

大きく分けて7つのエリアが存在し、海を自由に泳ぎ回りながら要所にある仕掛けを突破しながら次の面に進んでいきます。

エリアはどこも個性的でカラフルなサンゴ礁のステージもあれば、どこまでも瑠璃色に広がる海をクジラと一緒に進むステージもあります。

ステージには瞑想ポイントが設置されている場所があり、そのステージで泳いでいる魚の詳細を見る事もできます。

そしてこのゲームの最大の特徴は、何といっても文字による説明が最大限に省かれている事です。

ステージを進むごとに文明がある(もしくはあった?)ような描写が随所に見られるのですが、何せ説明が全く無い。

そのためプレイヤーの想像に委ねられる部分が大きく、探索で癒されるだけではなくストーリーの設定を考える楽しみもありますよ!

KORAL コーラル サンゴ海の探検

こちらのゲームはなんと”海流”を操作しながらプレイしていくゲームになります。

クラゲが浮遊するする神秘的なステージや色とりどりのサンゴ礁を進むステージもあり、幻想的な世界に癒されます。

リラックスできることは勿論ですが、「コレクション」を集める事によって海洋問題を学べるのがこのゲームの特徴です。

「綺麗だね」だけでは済まされな現実世界で起こっている事実を知る事で、海の存在を身近に感じてみませんか?

タイトルとURLをコピーしました